少人数制で大学受験・進学をサポート!大阪 天王寺の夕陽丘予備校。先生と距離が近い。

資料請求
保護者のみなさまへ夕陽丘予備校の歩みアクセスマップサイトマップキャンパス アクセスプラザよくある質問Q&A
講座紹介

Subject

講師のご紹介講師のご紹介講師のご紹介キャンパス・アクセスプラザ
TOP講座紹介 - 国語講座
国語講座
国語力をもっと伸ばす学習法は?

「国語は勉強してもなかなか点が上がらない」と決めつけて軽視してこなかったでしょうか。確かに国語はきちんと学習しなくても、ある程度点をとることはできます。しかし模試などの問題にあたった時、「正解はこれだ!」と確信して答えられた設問はいくつあったでしょうか。答え合わせでも、自分がなぜその選択肢を選んだのかさえ覚えていない、という経験がある人は、「現代文の読解はカンで答える」という悪癖がいつのまにかついてしまっているのです。点が上がらない原因は大方ここにあります。また、古文は勉強しているのに苦手、という人も学習法が誤っています。古文を単語と文法の暗記で片付けてはなりません。古文は単語や文法の知識を駆使して、登場人物の関係や心情、全体の情景を頭に描きながら口語訳するという、基本的な古文の読みができていないと文脈に沿った解釈ができず、誤ってしまうのです。本校では、現代文も古文も、文章を正しく分析するための道具をしっかりと身につける学習を基礎においています。

小論文対策講座(主に国公立大志望者向け)

国公立大では、教育大はもちろん、後期入試でも小論文が中心となります。前期・後期を自分の志望校で貫く場合、小論文の対策も欠かせません。小論文は入試の直前にあわてて対策をしようとしても間に合わない場合が多く、逆に日頃から少しずつ取り組んでおけば不安も解消します。本校では皆さんの必要に応じて受講できるよう、オプション講座として小論文対策講座を設置しています。比較的心に余裕のある前期から取り組んでおきましょう。

カリキュラム内容

国公立大コースの前期では、現代文読解をマスターする「現代文総合」や「センター現代文」および古文の重要文法から読解の基礎を学ぶ「基礎古典文法」によってセンター試験に必要な国語の基本を身につけます。前期「センター漢文」では漢文の基礎重要事項を隈なく押さえます。さらに文系では、「現代文総合」「古文総合」でさまざまなジャンルの文章に接していきます。私立大文系コースでは、上記の「現代文総合」および「基礎古典文法」に加えて、「演習現代文」「演習古文」で、入試で問われるさまざまな設問に対処する方法を学んでいきます。

夕陽丘での国語対策

【現代文】
前期では、文章の基本的な正しい読み方を改めて身につけ直すべく、評論、文芸作品ともにさまざまな分野から優れた文章を扱い、論理的に考える能力、深く鑑賞できる能力を養っていきます。こうした土台をしっかり築き、後期では入試で得点するためのさまざまな解法を教えていきます。
【古文・漢文】
前期では、古文・漢文ともに文法や重要単語の用法を理解し、文章がどのように作られているか、ということを理解することからスタートします。後期ではかなり長めの文章や、近世学者の文章など、どの時代やジャンルから出題されても対応できる読解力を養っていきます。

国語講座紹介